デイサービスセンター梅本の里・小梅





梅本の里・小梅 施設長
野中 康志
 
 
『梅本の里・小梅』は、その人がその人らしく生活できる場所です。
「のんびりする」「頑張ってリハビリする」「行事に参加する」「子供と触れ合う」など、いろいろな日々の過ごし方をしていただける、そんなデイサービスです。
施設内には託児所があり、いつも子供がそばにいる環境で、子供たちがお迎え・お見送りしてくれます。
子供にもお年寄りと接することで命の大切さや人生を学んでもらいたいとの思いから、自然と触れ合える時間を多く作っています。
お年寄り・子供・障害のある方など、地域の皆さんが気軽に足を運んでくれる場所となるよう願っており、『小梅』という場所を拠点として、小野地区の人が小野地区の人を支えられるよう、取り組んでいきたいと思っています。
     
 
 
伊予鉄横河原線平井駅・梅本駅から徒歩5分程度の場所、平井の地に位置しています。
平井商店街の中にあり、小野地区の町並みに溶け込む和のデザインで、洗練された風情のある施設です。

また、照明にこだわり、ライトアップされた外観は一段と幻想的な癒しの空間となっています。

おかげさまで、数々の賞を受賞することが出来ました。

一般社団法人 照明学会四国支部
「平成23年度四国照明賞」受賞


第8回松山市都市景観賞「きらめき大賞」受賞
     
 
 
デイルームは、中庭からふりそそぐやさしい日差し、ぬくもりのある木の素材を使った、風通しの良い明るい空間です。
広々とした和のスペースとなっており、テーブル席とソファ席があります。
ダイニングキッチンは、利用者さんと一緒にお料理のできるオープンキッチンとなっています。
プレイルーム・保育室に面した中庭では、子供たちといつでも触れ合うことができます。
二階には、和室のカラオケルームをご用意しています。
また、二階には広々としたテラスもあり、様々な季節の行事を行います。
     







 
 
オープンキッチンで、できることを手伝っていただきながら、利用者さんと一緒にお食事の準備をしています。
旬の食材を使い、温かいものは温かく揚げ物は揚げたてで、心のこもった手作りのおふくろの味を皆さんで頂いています。
季節を感じていただけるようなお食事を心がけており、皆さんで楽しめる餅つき、バーベキューなども企画しています。

     
 
 
大浴場『小梅の湯』には、一般浴とリフト浴、ひのきの個浴が二つあります。
体調に合わせて、安心して入っていただけます。
     
 
 
毎日のデイサービスでは、皆さんに参加を促しながら、生活全般のサービスを提供しています。
健康管理はもちろん、リハビリや散歩、水やりや料理の手伝い、書道・カラオケ・編み物・パソコン・i-padなどの趣味活動に加えて、いつでも観ていただけるよう映画もずっと流しています。
お一人お一人がその日にしたいことをしていただけるよう、いろいろなプログラムをご用意しています。
誕生会や食事会では、託児所の子供たちと一緒に楽しいひと時を過ごしています。
また、地域との交流イベントも企画しています。

独自の取り組みとしては、施設内通貨『うーめ』を発行しています。
施設の中で使用できる通貨で、利用者の皆さんに『うーめ』を使ってやってみたかった事や夢を実現していただき、思いやりや助け合いの心を交換したいと考えています。
施設内通貨は、利用者の皆さんのやる気を引き出す“しかけ”です!